edoya-logo

バンコク創業1980年 江戸屋

カキグラタン 220B

 一目瞭然、牡蠣(カキ)のグラタンです(220B)。こんがり焼けたチーズの中にカキが2つずつ。お客様にはよく「一つずつだけかと思った」といわれますが、ボリューム満点のメニュー。タイでは「ほとんど生」か「しっかり火を通す」かはっきり分かれる貝料理ですが、カキグラタンは日本人好みのカキらしい柔らかさを残しています。ちなみにこれもお客様からよく質問されますが、下地の塩は青く着色しており、食用ではありません。

牛丼&うどんそば

 日本の定食屋なら「うどん」と「そば」どちらか選べるのは普通。シーロム界隈で多種なランチを揃える「江戸屋」でも、そんなメニューを見かける。「丼&うどん/そば」だ。

 まずはご飯物。丼は「牛丼」か「豚丼」を選べる。日本人にとってのデフォルトは牛丼だろうが、地元タイ人はビーフを食べない人が多いので、そのためもあって豚丼が用意されているのだろう。汁をほどよく吸ったご飯が食べやすい。 そして麺(メン)、うどんかそば。お店の人いわく、日本人は半々、タイ人はうどんの注文が多いという。茶碗蒸しなどの小鉢がついて、牛丼セットで290B、豚丼セットで250B。

 器はこぢんまりとしているが、食べてみるとボリュームあり。タイ人のお客は食べきれないときもあるとか。見た目以上に量があり、いたってお得なセット。 

New York Minute ハンバーグステーキ 270B

 日本の洋食と聞いて思い浮かべる料理は少なくありませんが、その中に必ず入ってくるであろう一品が「ハンバーグステーキ」(250B)。酸味がちょっと効いたソース、ライス、お新香、スープ。どれをとっても日本の洋食屋さん。タイではなかなか味わえないセットメニュー。

 

enakai_course

江戸屋宴会コース4名様からご予約可!

旗本コース:1人1,000バーツ
奉行コース:1人1,500バーツ
大名コース:1人2,000~3,000バーツ(その日のご希望料理によってアレンジいたします)

写真は大名コースの一例です。
● 先付け 五種盛り
● お造り 大漁船盛り
● 和え物 アボカド帆立サラダ 
● 焼き物 銀鱈西京焼き
● 串焼き 串焼き盛り合わせ
● 鍋 物 寄せ鍋
● 揚げ物 天婦羅盛り合わせ
● ご飯物 握り三貫 うどんすき
● 甘 物 果物盛り

newsclip_201610

 シーロム界隈で創業36年の老舗「江戸屋」。ランチで気軽に「ちらし」(230B)を注文。付き出し&サラダ&味噌汁がセットだ。

 江戸屋の店長いわく、「ワサビを醤油(しょうゆ)に溶いてネタの上に豪快に掛け、シャリ(酢飯)と一緒にかっ込むのがランチならでは」。でもかしこまった会食だったり、女性と一緒だったりした場合は?

 「ワサビをネタの上にチョコっとのせて、そのネタを醤油につけて元の場所へ。ネタを醤油皿に運びにくいときは、ガリに醤油を付けてネタの上にチョイチョイと」。なるほど! かっこいい! 今までそんなこと知らずに食べていた。

 安さが魅力のランチセットだが、江戸屋は基本的に鮮魚と野菜は「毎日仕入れ。使い切れない場合は小鉢で」を守っているとか。ランチでこそ魚を注文するのがお得か。
Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)