newsclip_201509

 「日本からタイに直送。その日のネタを、その日のうちに」……、そんなぜいたくな日本食を、今やどこでも味わえるようになったバンコク。日本人だけでなく、地元タイ人も「食材の味」を知る人が増えてきている。

 当然、良い食材になればなるほど、料理の値段は高くなる。日本人よりむしろタイ人の方が、より高級店を好む傾向があるが、残念ながら最近は「確かにネタは良いけど、それ以上に高い」といった評価に終わる店が少なくない。

 その一方で、「この食材でこの値段」と、うれしくなる料理を出す店もある。写真の刺身盛「武蔵」もそんな一品で、「ただ取り寄せるだけでない、日本でしっかり選んだ仕入れ」(店主)だからこそ提供できる、この新鮮さ。「あの店なら何割増しの価格だろう?」などと、思わず比較してしまった。