20180404 Edoya, Silom, Bangkok, Thailand-002

 バンコクではもはや、「食べたことがない」タイの人は少数派なのでは? と思うほど日本食はメジャーな料理ですが、「食べ慣れていない」人はまだまだ多いと思います。食べ慣れている人たちではなく、「日本食をもっと知りましょう」という人たちとも行ってみましょう。

 行きやすいのはランチです。ランチセットが豊富なお店なら、「なまものはやっぱり苦手」というタイの人でも選べるセットが必ずあります。弊社のスタッフは、

「食べやすそうだから」=>塩鮭/照焼セット(270B)
塩鮭照焼セット 270B


「ボリュームがありそうだから」=>牛/豚焼き肉セット(320B)
20180404 Edoya, Silom, Bangkok, Thailand-004

牛豚焼き肉セット 320B

「和食らしい料理を」=>天丼&うどん/そば(250B)
20180404 Edoya, Silom, Bangkok, Thailand-006

天丼&うどんそば 250B


となりました。いたって明快な理由です。日本食とはいえ、毎日のランチに意味付けをしていたら疲れてしまいます。ちなみに一緒に行った日本人も

「和食のランチらしく」=>豚生姜焼きセット(250B)
豚生姜焼セット 250B

です。ありきたりです。でもそのありきたりが普通に味わえてしまうのが、タイのすごいところです。

 日本食のランチはというのは、タイ人スタッフとコミュニケーションを取るための有効な手段です。そして江戸屋のランチセットは種類が豊富です。