カキグラタン 220B

 一目瞭然、牡蠣(カキ)のグラタンです(220B)。こんがり焼けたチーズの中にカキが2つずつ。お客様にはよく「一つずつだけかと思った」といわれますが、ボリューム満点のメニュー。タイでは「ほとんど生」か「しっかり火を通す」かはっきり分かれる貝料理ですが、カキグラタンは日本人好みのカキらしい柔らかさを残しています。ちなみにこれもお客様からよく質問されますが、下地の塩は青く着色しており、食用ではありません。